悪質商法に騙された、訪問販売で思わぬ高額の契約をさせられた。こうした対応にはプロの知恵を活用しましょう。

悪質劇場(3)

出会い系サイトで知り合った彼女に騙された高本君!!  

メル友の安井めぐみさん  

入社7年目を迎えた高本一郎君(30歳)は、大手通信会社広島支店に勤務するパリパリの営業マンですが、これまで女性に縁が無くまだ独身です。 σ(・ω・*) オイラ タカモト

早く結婚して両親を安心させようと、出会い系サイトを通じて、広島市内で一人暮らしをしているという安井めぐみさん(30歳)と知り合い、メル友になったのです。

デートに誘われて  

知り合って1週間後の金曜日、めぐみさんから初デートを申し込まれた高本君は、ウキウキ胸をときめかせて、仕事を終えた午後7時、急いで待ち合わせ場所の三越百貨広島店に向かいました。

初対面のめぐみさんは、藤原紀香似の想像していた以上に美人でした。 (/▽\)ハズイ♪

めぐみさんは、甘い声で
 高本さんの血液型は何型ですか? 趣味はなんですか?

更には、
 高本さんのお小遣いは、幾ら・か・な〜 ウフッ

なんて尋ねられたのです。

高本君は、何でそんな事を聞くのだろうと思ったのですが、せっかく知り合えた嬉しさから、

 僕はまだ独身だし、実家から通勤しているので10万円は使ってもいいかな〜

等と正直に答えました。


一緒に が・ん・ば・ろっ  

その週の日曜日、2度目のデートで、彼女の勤務先の宝石販売店を紹介されたのです。

そこで、めぐみさんから50万円のダイヤのネックレスを薦められたのですが、
 そんなの、とても支払えないよ
と言って、一旦は断ると、耳元で

 大丈夫よ。私がずっと支えていくから一緒に が・ん・ば・ろっ!!

 このネックレスは私も大好きだし、大切な人に持っていて欲しいの。

なんて囁かれた高本君は、その場の雰囲気を壊したくなくて、つい契約してしまったのです。


3回のデート代は150万円  

更に、その翌日もデートに誘われ、

 ・一生ものだから、持っていても損は無いわ。
 ・彼女にあげたら喜ばれるわ。

等と勧められるまま、100万円のダイヤの指輪も契約してしまったのです。

気がつくと、毎月のローンの支払い額は10万円近くになっており、高本くんは大変悩みました。
困り果てて父親に相談したのです。

出会い系サイトで知り合った女性が、実はデート商法だったのです。  (=w=;)げげっ 

父親に知り合いの行政書士がいると言うので、相談することにしたのです。

その結果、幸いクーリング・オフの期間内であったため、急いで内容証明郵便を送りつけると共に、クレジットローンの停止措置を講じ、被害の防止を図ることができたのです。


コメント  

デート商法は、ここ数年で増えてきた手口です。
「デート商法では?」と思っても、「いや、そんなことはない」と思ってしまうものです。

一方、出会い系サイトは、男性にヒットのチャンスが少ないので、女性販売員にしてみれば絶好の営業場所なのです。

もし、既にクーリング・オフの期間を過ぎていれば、そう簡単には解約させて貰えません。

デート商法の解決が難しいのは、販売業者側に

  • 販売員に抱いた好意につけ込んで勧誘した
  • 断ったのに勧誘し続けた

などと問題点を指摘しても

 「相手が一方的に好意を抱いただけ」

デート商法を否定したり、消費者と販売員の“楽しかった”メールのやり取りの様子が持ち出され、販売方法に問題はなかったと反論されるからです。

被害に遭わないためには、見知らぬ異性からの誘いは、何かあると疑ってかかることです。

販売員が優しくて親切なのは、あなたに好意を抱いたのではなく、それがビジネスだからと考えましょう。 ┐(-。ー;)┌  ヤレヤレ


地元の行政書士を有効に活用しましょう。            

私たち行政書士は、決して正直者が馬鹿を見ることが無いよう、皆様の様々な問題解決に取り組んでいます。

どのようにすれば問題を早期解決することができるのか、ご提案致します。

問題が発生した時は、お早めに相談していただくことが問題解決への近道です。
お気軽にご相談下さい。貴方のトラブルを解決いたします

広島県行政書士会広島支部所属
登録番号第07340921号
       行政書士 村上 陽一

画像の説明
写真中央が私(村上)です。
両サイドの2人は小中学校の同窓生です。
2008年3月、私の故郷で撮影して頂きました。


相談・お問合せ(無料)  

  • 当事務所にe-mailでご相談・お問合せを希望される方は、ここをクリックするとメールフォームが表示されますので、お気軽にご連絡下さい。
  • 当サイトは、SSLによる暗号化通信に対応しているため、第三者に読み取られることはありません。
  • 24時間以内にご連絡させて頂きます。
    その結果を踏まえて相談するかどうかの判断をお願いします。


  • お電話でのお問い合わせは
     082−220−5083 (受付時間:平日9時〜18時)
  • 上記時間外は
     090−2000−8597







a:4669 t:1 y:2

powered by Quick Homepage Maker 3.71
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional