悪質商法に騙された、訪問販売で思わぬ高額の契約をさせられた。こうした対応にはプロの知恵を活用しましょう。

記載内容

契約書の記載内容  

契約書は、判りやすく書くことです。
契約書には、必ず記載すべきこと(契約書の記載事項)があります。
 ”渋蝓淵織ぅ肇襦
 ∩以
 E事者の表示
 し戚鵑量榲
 シ戚鵑瞭睛
 Ω緤検丙鄒通数の記載)
 Ш鄒年月日
 ┠戚鹽事者の署名押印(記名捺印)
 別紙目録(物件目録や見積書など)
 収入印紙の貼付


問題が起きそうな事項は、契約書に盛り込む  

 〕行期日と存続期間
 契約解除
 4限の利益
 ず通撹塒行による損害賠償
 ゴ躙栄蘆
 γ簡歙嫻
 連帯保証人、公正証書の作成
 ┰費用の負担
 合意管轄
 協議事項

powered by Quick Homepage Maker 3.71
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional