悪質商法に騙された、訪問販売で思わぬ高額の契約をさせられた。こうした対応にはプロの知恵を活用しましょう。

親告罪とは

親告罪  

親告罪とは告訴権者の告訴がなければ公訴提起(刑事裁判をすること)ができない犯罪で、刑法上の親告罪は、次の2種類に分類されます。

(1)絶対的親告罪  

常に告訴が訴訟条件となる次の犯罪をいいます。
/書開披罪(刑法133条、135条)
秘密漏泄罪(刑法134条、135条)
6制わいせつ罪(刑法176条、180条)
そ犇制わいせつ罪(刑法178条、180条)
ザ姦罪(刑法177条、180条)
準強姦罪(刑法178条、180条)
Ф姦未遂罪(刑法179条、180条)
┣畆砂害罪(刑法209条1項、同2項)
略取誘拐罪(刑法224条、225条、229条) 
略取幇助罪(刑法227条、229条)
同未遂罪(刑法228条、229条)
但し、これらの罪を営利目的から犯した場合は非親告罪となる(229)
名誉毀損罪(刑法230条、232条)
侮辱罪(刑法231条、232条)
私用文書毀棄罪(刑法259条、264条) 
器物損壊罪(刑法261条、264条)
或書隠匿罪(刑法263条、264条)

(2)相対的親告罪  

通常は親告罪ではないが、犯人と被害者とが親族関係のある場合に限り、告訴条件となる次の犯罪をいいます。
\狹雕瓠雰宰。横械犠髻ぃ横苅款髻
不動産侵奪罪(刑法235条の2,244条)
詐欺罪(刑法246条、251条)
そ犧承什瓠雰宰。横苅珪髻■横毅云髻
ザ桶綺瓠雰宰。横苅江髻■横毅云髻
η愬ず瓠雰宰。横苅珪髻■横毅云髻
РN虜瓠雰宰。横毅仮髻■横毅犠髻
╋般馨絏N痢雰宰。横毅馨髻■横毅犠髻
遺失物横領(刑法254条、255条)

特別法で親告罪とされるものは、著作権などの侵害罪(著作権法)・特許権などの侵害罪(特許法)・実用新案などの侵害罪(実用新案法)等があります。

親告罪の設定趣旨  

  • 被害者の意向を尊重しているもの(強姦罪・強制猥褻罪など)
  • 罪質が軽微で、被害者の意向如何では、特に国家が犯罪として取り上げる必要がないもの(侮辱罪・名誉毀損罪・器物損壊罪など)
  • 家族間の問題で、国家権力の介入を適当としないもの(親族相盗)

powered by Quick Homepage Maker 3.71
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional